文字サイズ

モニター登録する

ミライロ・リサーチのモニター様に店舗改善のためのロールプレイング研修にご協力頂いたフレンチレストラン「THE GATEHOUSE(ゲートハウス)」の記事が掲載されました

株式会社トランジットジェネラルオフィス(※)
がプロデュースした名古屋JRゲートタワーホテル15Fにある
大型フレンチレストラン「THE GATEHOUSE(ゲートハウス)」では、2017年春のオープン前に
ミライロ・リサーチによる障害者対応のロールプレイング研修を実施しました。

(※)「ファッション、建築、デザイン、アート、音楽、飲食をコンテンツに遊び場を創造する」
を企業コンセプトに掲げ、世界一の朝食と称される「bills」や
JR東日本のレストラン列車「TOHOKU EMOTION」や「現美新幹線」などをプロデュースしている。

 


→大型フレンチレストラン「THE GATEHOUSE(ゲートハウス)」

研修にご参加いただいたモニター様には、入店から退店にいたるまでの一連の流れを
実際に体験して頂き、その場で感じた課題や気付きのフィードバック、
また、普段の生活から感じている困りごとの共有をして頂きました。

 


→聴覚障害のある方が接客ロールプレイング研修に参加されている様子

この研修を受けて、「THE GATEHOUSE(ゲートハウス)」では、
障害のある方にも気持ちよくお店を利用して頂くための接客応対スキルの向上や
バリアフリーの見直しを行いました。

 


→天板の高さを工夫したテーブル


→希望に応じて、ベビーチェアの設置も可能

車いすユーザーの方にも楽しめるようにと工夫したことが、
ベビーカーを使うママさんたちの用途にもぴったりでした。
例えば、通路が通りやすくなるようにと広くスペースを設けたことが、
ベビーカーを置く場所の確保に繋がり、
食事をしやすいようにと天板の高さを工夫したテーブルを用意したことが、
ママさんと赤ちゃんの目線が合う安定したベビーチェアの設置に繋がりました。

モニター様の“障害者の視点”が加わることで、
多様なお客様に喜んでいただけるおもてなしを実現した研修事例でした。
詳しい記事の内容は株式会社ミライロホームページに掲載しておりますので
ご興味のある方は下記をクリックしてご覧くださいませ。

株式会社トランジットジェネラルオフィスの記事はこちら

今後とも、ミライロ・リサーチをよろしくお願いいたします。